コラム

COLUMN

コラム|南越谷駅徒歩1分の皮膚科・美容皮膚科|咲皮ふ科クリニック

咲クリの美容皮膚科のカウンセリング(診察)~施術の流れ 「年間推奨治療プラン」 New🌟

今回は「美容皮膚科ってどういった流れなの?」と心配な方向けに咲クリの美容皮膚科の初回カウンセリングの流れをご紹介します(^▽^) ①スタッフによる3方向お写真、画像解析器アンテラにて撮影 ※相談がピンポイントの場合はアン…

デュピクセント誘発性の顔面の赤みに効果を発揮しうる対策・治療とは??

当院ではアトピー性皮膚炎でデュピクセントで加療中の患者様が沢山いらっしゃいます。痒み、炎症に非常に効果的なことはこれまでも沢山コラムに記載してきました。また、最近では6か月の乳幼児から安全に使用できることでさらに適応の幅…

完成度の高いしみ治療計画 その①肝斑・しみ治療の最強のお供「メラブライトC+」「リバースセラム」

寒い日が続きますね。秋・冬になりしみ治療でご来院される方が増えています。 限られた予算でしみをとりたいというケースでは確かにピコレーザーを使用したピコスポットと最小限の美白剤と言う選択肢もあるかと思います。 ですが、30…

スキンブースター戦国時代「あなたへの最適解は?」

最近の美容皮膚科のトレンドとしてスキンブースター注射がありますね。患者様のもとめるニーズとしてナチュラル年齢を重ねたい、赤ちゃんのような透明感のある肌になりたいといったことがあるのかもしれません。 そもそもスキンブースタ…

新年も皆さまのご来院をお待ちしております

平素より当院に通院していただき誠にありがとうございます。 開院して早10か月がたち始めての年末を迎え、12月28日の診療をもって本年の営業を無事終えることができました。これも通院してくださる患者様やスタッフの協力があって…

最新たるみ治療機「ウルトラセルZi」導入!

当院でも最新たるみ治療機「ウルトラセルZi」導入いたしました(^▽^)/ 早速お受けいただいて人気の当院オリジナルの「オーダーメイドハイフ」は即効性&徐々に引き締まりを実感できる効果で人気です。 お痛みがほとんどなく、ダ…

デュピクセント®が生後6が月以降の小児へのの追加承認を取得

これまで12歳までの重症アトピー性皮膚炎の患者様には新薬の選択肢がなく、ステロイド外用や紫外線療法といった選択肢しかありませんでした。 13歳になると、ミチーガ(注射薬)、サイバインコ(内服)、リンヴォック(内服)といっ…

しみ治療はしみの診断から

ようやく日差しが落ち着いてきてしみ治療の相談が少しづつ増えてきています。 しみ治療の上では診断がとても大事です。特に気を付けたいのが「肝斑」と「ADM(後天性メラノサイトーシス)」です。40代以降では以下のしみを2種類以…

VビームⅡで赤ら顔を撃退

開業して半年がたちました。おかげ様で沢山の患者様にご来院いただき、また慣れないことでご迷惑も多々おかけしているにもかかわらず温かいお言葉を沢山いただきまして感謝しております。スタッフも診療や患者様との関わり合いを通して沢…

乳児血管腫(イチゴ状血管腫)とヘマンジオルシロップ

乳児血管腫(イチゴ状血管腫)、単純性血管腫の患者様も増えてきました。当院では単純性血管腫(イチゴ状血管腫)の患者様はレーザー治療と並行してヘマンジオルシロップの内服療法を三郷三愛会総合病院と連携して行っていくこととなりま…

原発性手掌多汗症治療薬「アポハイド®ローション」6月1日~発売💦

日本初の保険適用の13歳以上の原発性手掌多汗症治療薬「アポハイド®ローション」が承認され、6月より処方可能になりました。臨床試験では発汗量が半分以下に改善した患者様の割合が約50%と有効性にも期待できそうです。これまで手…

酒さ(赤ら顔)にせまる④内服編~酒さ治療ガイドライン2023年もふまえて~

酒さ(赤ら顔)の原因編>>、機械編>>、外用編>>と更新してまいりましたが、今回は内服編となります。内服薬は体に負担がかかるものありますので適応を選び投与期間や副作用に注意しなければな…

咲皮ふ科クリニックの春~夏のお便り完成🚩・医療脱毛キャンペーンお知らせ※7月現在

季節の変わり目で体調を崩されてはいないでしょうか。日頃より当院に通院いただき誠にありがとうございます。咲皮ふ科クリニックでは定期的にトピックスをまとめたお便りを作成していく予定です。第一弾の今回は当院でできること、特徴と…

アートメイクを始める前に

平素より当院に通院いただきありがとうございます。5月からアートメイクの施術がご提供可能となります。 💞アートメイク開始のお知らせ💞 ご要望の多かったアートメイク専任ナースによるアートメイク…

赤あざ「単純性血管腫(ポートワイン母斑)」

平素より当院に通院ありがとうございます。最近は小さなお子様とお母さんで一緒にご来院されるアトピー性皮膚炎、赤あざ、青あざの患者様も増えて参りました。今回はイチゴ状血管腫よりも治療が遅れがちな単純性血管腫について簡単に解説…

液体窒素でとれないイボはレーザー治療で

当院では尋常性疣贅(=ウィルス性疣贅)を以下の方法を組み合わせて行っております。 ① 削り処置 ② 液体窒素 ③ 外用剤 ④ モノクロロ酢酸 ※自費診療 今回はしぶといイボの最後の一手としてレーザーを使用したイボ治療を紹…

VHO巻き爪矯正・フットケア指導のご案内👣

当院では巻き爪の矯正やフットケアを行っております👣 巻き爪の矯正は主にVHOの方式をとっていますが、その他状態により使い分けて治療していきます。 ※簡単なご処置でしたらすべての営業日で対応可能ですが可能で…

アトピー性皮膚炎の新薬「アドトラーザ®」が承認

アトピー性皮膚炎に適応がある生物学的製剤としては3剤目となる「アドトラーザ®皮下注150mgシリンジ」(一般名:トラロキヌマブ)が、「既存治療で効果不十分なアトピー性皮膚炎」の効能・効果で承認されました。 アトピー性皮膚…

酒さ(赤ら顔)にせまる③外用編~酒さ治療ガイドライン2023年もふまえて~

日本皮膚科学会より酒さのガイドラインが尋常性ざ瘡・酒さ治療ガイドライン2023年(日皮会誌: 133(3), 407-450, 2023)として最近公表されました。今回はこちらと海外で公表されているガイドラインを比較しな…

乳幼児に見られる赤あざ「乳児血管腫(イチゴ状血管腫)」

今回は乳幼児の約1~2%見られると言われる乳児血管腫と治療について簡単に紹介します。詳しくは外来にてご相談ください。以下に説明するタイプにより当院では対応できないこともございますがその場合も連携施設にご紹介いたします。 …

乾癬性関節炎と関節リウマチ

100人に一人程の罹患率といわれている尋常性乾癬(じんじょうせいかんせん)は皮膚症状があれば皮膚科専門医であれば一目で診断がつくことが多いです。しかし、尋常性乾癬に先行して関節の症状のみ出る場合は関節リウマチや整形外科的…

トラネキサム酸の効果効能とトラネキサム酸配合コスメ

春になり、花粉の影響等で顔や首の肌荒れでお悩みの患者様が増えています。アトピー性皮膚炎も悪化しやすい時期になります。症状がひどくなる前にスキンケアの見直しをしていきましょう。痒みや赤み、ぼつぼつが出ている場合には皮膚科専…

酒さ(赤ら顔)にせまる② 機械編

連日沢山の患者様に通院していただきありがとうございます。スタッフも少しづつ仕事に慣れてきましたが、まだまだご不便をおかけしていることもあるかと思いますが、日々運用改善に努めて参ります。 さて、春になり顔や首に痒みや赤みが…

ピコレーザー新メニュー「ピコアクネ」「ローズリップ💄」のご案内

新規メニューを2つリリース★致しましたので、ご案内いたします♪ No.1 凹凸のあるにきび跡に「ピコアクネ」 「ピコアクネ」はピコフラクショナルハードを応用した照射方法で凹凸のあるにきび跡を改善させます(※Dr施術となり…

内覧会が無事終了し、診療を開始しております【当院の特長☝】

2月26日(日)に開催された内覧会は地域の方から遠方の方まで沢山の方にお越しいただきました。ありがとうございました。皆さまご期待にそえますようにスタッフ一同日々邁進してまいります。 ホームページの本公開がおくれております…

シリーズ「レーザー専門医によるレーザー治療」⑤ピコトーニング・ピコフラクショナルの効果・効能

今回は、当院で採用しておりますキュテラ社のエンライトンで施術いたしますピコトーニング(ピコジェネシス)、ピコフラクショナル(ピコフラクショナルハードジェネシス)のご紹介です。 ピコ秒という非常に短いパルス幅で照射いたしま…

シリーズ「レーザー専門医によるレーザー治療」④ほくろ・いぼ取りの極意

今回はほくろやいぼをレーザーで綺麗にとるのに重要なポイントについてまとめていこうと思います。当院ではレーザーでほくろやいぼ切除する場合はシネロンキャンデラ製のスキャナー機能搭載の炭酸ガスレーザー「CO2RE(コア)®」を…

シリーズ「レーザー専門医によるレーザー治療」③にきび・しみ治療に「レーザーシャワー」

当院では2波長搭載した「ジェントルマックスプロプラス」を採用しています。従来の旧バージョンよりも照射径が26mmと広くかつ照射スピードが速くなっております。部位や体質にもよりますが平均5回程度で脱毛が可能です。皮膚科専門…

デュピクセント®はいつまで続けるのがベストか?

久しぶりのアトピー性皮膚炎についてです。デュピクセント®はアトピー性皮膚炎治療に使用できるようになって久しいですが、同時に年単位で治療中の方も多くなってきました。長く治療していると一番多い質問は「いつまで続けたらいいでし…

酒さ(赤ら顔)にせまる①原因編

美容皮膚科のホームページはまだまだ更新中ですが、メソナJ(エレクトロポレーション)【こちらをクリック】>>が更新されましたので、是非ご覧になっていただき、気になる方はカウンセリングよりお待ちしております。 メ…

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ

pagetop